バックナンバー/2001年2月 3月 4月 5月
3月23日(土)02時05分 ライスコロッケ
今日の晩御飯にライスコロッケ作ってみました。
なかなかおいしくできたんですが、作ってる時にルームメイト達が 物珍しそう&物欲しそうに横からのぞいてくるもんで、 予定外に分け前が少なくなってしまった・・・(TOT)
まあ、アメリカ人そんなに手の込んだ料理しないし・・・ きっとコロッケが珍しかったことでしょう。
みんなおいしいって言ってくれたし・・・ま、いっか。

そうそう、先日皆の晩ご飯作れって言われてカレー作ったんですけど、 またまた予定外に人数増えたもんで、急遽カレー粉の買出しに・・・。 結果、3時間以上煮込むことになり、超超超美味しいカレーができました!!!
野菜の形は無くなり、肉は口に入れたとたん勝手にほぐれるほど柔らかく、 普段小食なメンバーさえもおかわりして食べてくれました。
「また作ってね」て言われるほど嬉しいことはないですね〜。
次は何作ろうかな・・・。

どなたか、お勧め料理があればレシピ送ってください。 。

3月22日(金)09時57分 お久しぶりです
コンコードの片田舎に降り立ってはや3週間。 やっとネットがつながりました。
2月末に渡米した時点ではまだ滞在場所が決まっておらず、 とりあえず地元の大学の日本人留学生のアパートに5日ほどお世話になりましたが、 その後無事にBDメンバーのアパートにひきとられました。
このアパートの住人は全部で9人。
私と、もう一人の日本人、早紀ちゃん以外全員アメリカ人の男の子です。
ここに来る前は、とりあえずしばらくお世話になって できるだけ早く違う家を探そうと思っていました。 さすがにこの状況はひきますからね・・・。
ところが、実際に移り住んでみると、皆すごくやさしいし、 いつも誰かが家にいて相手をしてくれるし、(去年ホームステイだった私は、平日の昼間、家に一人取り残され、 精神的にかなり参りました・・・。) 常に英語が飛び交う中で、少しずつではあるけれど、彼らと会話が成り立つようになりました。
食事は各自自分で賄い、掃除などは分担、 また、練習場所までの車の手配に困ることも無く、 ホームステイに比べてだいぶ、変に気を使わずにすみます。
ここって、実はすごくいい環境なのでは?と気づいた私たちは、「ツアーに入るまでここにいてもいい?」 と、おそるおそる聞いてみました。 (当初、次のホームステイ先が決まるまでの数日間の約束だったので)
すると、そこにいた全員が親指を立てて答えてくれました。 「もちろん!」

引越し後初めてのリハーサルは、いつになく楽しいものでした。 いつもどこかにルームメイトがいて声をかけてくれました。
ここの住人は、2名を除き、ベテランばかり。
さらに、トランペットソリストやスネアのセンターをはじめとする 大ベテラン達が毎日のように訪れ、(ていうか、入り浸ってる?) 特に、ルーキーの早紀ちゃんにはとてもいい環境です。
私自身も、去年は全然話さなかった人たちとも仲良くなれて、 今シーズン、かなり去年以上に楽しくやっていけそうな予感がします。

私は、特に優れたプレイヤーではありません。
演奏もあまり上手くないし、背が低い分だけマーチも不利です。
2002年、私のラストシーズン。
きっと、私が人の上に立てるようなプレイヤーになることはないでしょう。
だからこそ、人の心に残る、人から愛されるプレイヤーになりたいです。
バックナンバー/2001年2月 3月  4月 5月