ジョンさん、今日、何つくったらいい?(^^)
●パスタとサラダ
●さつま芋とカレーライス
●ピザソース・トッピング・スナック
●丼
●簡単! 梅うどん
●モヤシのピリ辛冷製&鶏肉と野菜のスープ&スイートポテト?
●喝入れポテト
●揚げ餅と焼き煮餅
●しいたけの肉詰め
●キャベツのスープ
●コロッケ

04月28日(金)15時57分11秒 コロッケ


【材 料 】
じゃがいも:中くらいのを10個くらい。
挽肉:合挽きを使用。大体じゃがいも1個辺り30gかな?
玉葱:中くらいを3つくらいで様子を見ましょう(笑)
ラード:100円ショップに売ってる竹ヘラ1掬い。
バター:1かけ
醤油:数摘
バルサミコ:あれば数摘、醤油と同量で。
塩・胡椒:少々 パン粉(出来れば生)・小麦粉・
卵:衣に使います。
【作り方】
作る前に使う道具と調味料を全て揃えよう。スピードが勝負だよ(^-^)
玉葱を細か〜くみじん切りにして、焦がさないようにバターで炒める。  ここで焦がしちゃうと全然おいしくなくなっちゃうよ(ポイント1)
挽肉をポロポロになるまで炒め、塩・胡椒する。ここに醤油とバルサミコを合わせた調味料を足し、更に炒める。
ジャガイモを圧力鍋で皮ごと蒸す(圧力鍋がなかったら鍋で茹でる)
蒸しあがったら熱いままのジャガイモの皮を剥き、素早く潰す。ここで冷ましちゃうとやっぱり台無し(^-^;(ポイント2)
潰したジャガイモに玉葱、挽肉、ラード、塩、胡椒を加え、ヘラで切り混ぜる。ここでもまだアツアツをキープ(ポイント3)
ひとつひとつ均等になるように形を整え、バット(または平皿)に置いていく。終わったらラップをかけてフリーザーへ入れる。ここ凍らせた方が衣付けが楽なんすよ(ポイント4)
ちょっと一服する(爆笑)
すっかり凍ったコロッケの具をフリーザーから出し、一気に衣を付ける。出来ればここで生パン粉を使うと仕上がりが段違い(^-^)
衣を付け終わったらすぐに揚げず、もう一度フリーザーへ。こうすると油が汚れにくいんです(笑)(ポイント5)
さあ、お茶でも飲もう(爆笑)
あとは食べる分を揚げるだけ(^-^) ちなみにソースなんですが、俺は  市販のとんかつソースに卵黄、ケチャップ少々を混ぜたものを使います。こうするとコクがちょっと違うんだな(^-^)


03月31日(金)15時08分07秒 キャベツのスープ

久々の失敗 
昨日はキャベツのおいしそうなのがあったんで、こいつを丸ごとコンソメスープでじっくり煮込みました。
レシピも何にもありまへん。ただ、固形スープを溶かして、芯の部分に十文字に切れ込みを入れて、適当にカットしたニンジンを1本入れて煮込んで、最後に塩・胡椒・バターを一欠けで味を整えてバジルをパラパラ。
はいっ、出来上がり(^-^)  
しかし、これだけじゃちょっとご飯のおかずになりそうもないんで、挽肉のあんかけを作る事に。
挽肉を炒めて味を付け、片栗粉を入れようとしたその瞬間。「しまった!準備してない!」  
猛烈に腹が減ってたんで、フライパンを火にかけながら片栗粉をカップにあけ、そこにお湯を注ぎ、いざフライパンへ。 「あれ?出て来ない」  
賢明な読者諸君はお分かりになっただろう。デンプンは熱で固まるので、片栗粉にお湯を注いではイカンのだ(^-^;
案の定、カップ にはぷるんぷるんした真っ白なゲル状の物質が(笑)  
勿体無いのでそれを掻き出してフライパンに放り込み、あんかけ「の、ようなもの」を完成させたんだけど、所々に潜むモチモチとした食感のゲルがたまらなかったなぁ。
さあ、お試しあれっ!

誰がするか〜っ!(一人ツッコミ)



3月15日(水)15時55分04秒  しいたけの肉詰め

んでは、久々のレシピ。
今回はちょっとだけ手間かかるかも(^-^;
そんなわけで珍しく材料配分もシビアに(どこがやねん!)

【材料】
生しいたけ:食べたいだけ
豚挽肉:しいたけの個数×30g〜50g
長ネギ:出来れば青い方を半分程度
ニンニク:1欠け
片栗粉:挽肉50gに対し一つまみ
塩:少々
味噌:お好みで
醤油:少々
お酒:ちょっぴり
出汁:カツオ風味をお猪口3杯くらい?

しいたけは石突を取って軽く洗う。長ネギ、ニンニクは個数分にスライス。しいたけにも十文字の切れ目を入れてね。
この時点でフライパンに火を入れ、充分に温まったら「ひだ」を下にしてしいたけを並べ、すぐさまカツオだしを振り掛けましょう。一瞬で蒸発するくらいが火力の目安。湯気がパッと出たら即座にしいたけをフライパンから上げちゃってください。今度は「ひだ」を上向きに。
しいたけが冷める間に具を作ります。ボウルに挽肉、塩、ニンニク、
片栗粉を放り込み、ひたすら練ります。粘りが出てきたらもう一つま
み塩を足し、更に練ります。
練ってる間にしいたけが冷めてるはずなので、ここでしいたけに具を詰めます。詰め終わったらこれをアルミホイルの上に並べ、上から酒で溶いた味噌を「どばっ!」とかけます。
更にアルミホイルでフタをして、オーブントースターで10分〜15分位暖めます。ここまでやれば中に火が通るはず。でも、まだ食いません(笑)
このアツアツ状態のところに、ニンニクのスライスを載せて更にオーブンで4,5分。一応これで出来上がり(^-^)

【おまけ】
油と格闘する気があるなら、オーブントースターから上がった状態でフライパンにかなり多めの油を熱し、手持ちの網にしいたけを載せてここにじわじわ油をかけて行きましょう。段々油の温度が上がってきて表面にいい色がついたら出来上がり。この方が美味いっす(^-^)

【おまけ2】
石突が余っちゃうんだけど、普通これは食いません。しかし、3分の1くらいにスライスして、先ほどのオーブンでホイルに溜まった汁に醤油とお酒を足して、ざっと炒めてあげるとこれはこれで食えます。

本来の作り方とは材料も違うと思うんだけど、俺はネギが大好きなんで、こうなっちまいました。何人かに食わせてるけど、好評だったっすよ(^-^)
なお、材料の配分はいい加減に書いてるんで、何度か作ってみて好みのところを探してみて下さい(笑)

補足 ネギはみじん切りっす。スライスしちゃダメ(^-^; んでもって、挽肉と一緒に練り込んで下せえ。何やってんだ、俺(笑)

質問! 
ジョンしぇふどの。
最初に火を入れるフライパン、しいたけを乗せるときに、油はひくの?


回答! 
はい、油はひきません。あれは、しいたけにカツオだしの香りを軽く付けるのと、ほんのちょっと蒸す効果を出したいだけなのねん。
これを称して「ライト清蒸」(笑)


1月11日(火)17時30分44秒 揚げ餅と焼き煮餅

餅を使った料理。グラタンとか居酒屋でも出るけれど、ここは王道で行きましょ。新年第1弾をメドレーでどうぞ

【揚げ餅】
>
餅を賽の目に切ります。切る時は硬いままだとツライので、さっとお湯にくぐらせること。電子レンジなら10〜15秒程度に。
130℃くらいの油で揚げます。色がついたと思ったらさっと上げること。
.揚がったところに醤油をかけます。で、出来上がり(^-^)これのポイントは、揚げたそばから食うこと。醤油が弾ける音と香りを楽しむのも醍醐味なんすよ(^-^)


【焼き煮餅】
まず、餅を普通に焼きましょう。オーブントースターでも網でもオッケー。完璧に焼いちゃって下さい。
焼きながら調味料を作ります。かつおだし2カップくらい、醤油、味醂、砂糖ほんの少々、化学調味料を混ぜ「ちょっと薄いかな?」程度にしときましょう。
フライパンを熱します。ここに餅を放り込み、さっきの調味料を入れてまたも音を楽しみましょう(笑)
餅がシナシナになったらオッケー。雑煮より簡単ですぐ出来るのがミソ(^-^)好みで出来上がったのに大根おろしをかけてもいいっすよ(^-^)



12月01日(水)14時49分46秒
 喝入れポテト

この日、私は武道館のチケットを2日分のうち2日目をとりそこねた。(TOT) かなり有力なルートで予約してあったので、ほぼ間違いなく取れると思っていたため、他にも一緒に予約した人があり、騒動に巻き込むハメになってしまった。
つうわけで...

安請け合いをして期待させて、半分しか約束果たせなかった私に喝を入れるレシピ。 なんかない?>ジョンさん。  


ほんでは、今思いついたメニューをいっちょ。
ジャガイモの皮を剥いてスライスし、ベーコンを敷いた耐熱皿に並べ  ラップをかけ、電子レンジに放り込みます。あまり火が通り過ぎない 方がいいと思いますよん。
そのジャガイモに、ベーコンを挟みましょう。
小麦粉、卵、パン粉で衣を付けましょう。オチが見えて来ましたね?(笑)
油で揚げます。もうオチがバレバレですね(爆笑)
出来上がったところをアツアツのうちに、醤油をかけて食いましょう。

そうです。ジャガイモの『カツ』です(^-^;  
これのいいところは、コロッケを作るときみたいに油の温度にナーバスに ならなくてもいいこと。間に挟んだベーコンからいい味が出ること。ソース を使わないことで、あまりクドくない状態で食べられることっすね。
今回はコロッケ大のものを想定したけど、もちろん一口サイズで作れば、 おつまみにもイケます。トマトソースでもかければちょっぴりイタリアン?(^-^)
うーん、ネタは練らないと面白くないな(^-^;


11月30日(火)14時46分59秒br> モヤシのピリ辛冷製&鶏肉と野菜のスープ&スイートポテト?

omasa家の食材はなんかいつも結構揃ってるよね。我が家の冷蔵庫なんか半分以上ビールで埋まってるのに(爆笑)
こうして眺めると傷み易そうなのがモヤシなので、こいつを使ってまず一品。鶏肉を使って一品。ついでにさつま芋でデザートを作りましょ(^-^)


【モヤシのピリ辛冷製】

沸騰したお湯の中にモヤシを放り込む。
10秒だけ湯がいてザルにあけ、水にさらす。満遍なくかき混ぜるようにね。
その間にラー油(なければゴマ油)、醤油、七味とうがらし、味噌少々でタレを作ります。味はお好みで、量は大さじ3杯くらいかな。
すっかり冷えたモヤシとタレを冷蔵庫に入れ、食べる直前にタレをかけよう。

【鶏肉と野菜のスープ】
(1)
鶏肉はぶつ切りにし、更にそれらを3枚におろします。
フライパンを強火で熱し、サラダ油を少々。そこに鶏肉をぶち込みます。
鶏肉がうっすら白くなったら、塩、胡椒を少々。
すかさず白ワイン(なければ味醂か日本酒)を入れ、ちょいとフランベ。
間髪入れずに醤油をかなり多めに入れ、真っ黒になるように炒めます。この醤油の量が問題なんだけど、この場合はおたま1.5杯分と思って下さい(^-^;
火が通ったら一旦終了。フライパンはそのままでね。
調理時間の目安はここまでで3分。これを超えると堅くなっちゃうのねん(^-^;

(2)
鍋にお湯を沸かそう。量はラーメンの丼3杯分くらいかな?沸騰したらコンソメを1個溶いときましょう。
白菜はちょっと大きめにカット。芯の部分が美味しいので、ここは短冊切りにして余す事無く使おう。じゃがいもは皮を剥き、半分にカット。たまねぎとニンジンも適当にカットしときます。
煮えている鍋にニンジンを入れ、そこから先ほどのフライパンに鶏肉がひたひたになるくらいのスープを注ぎ、火にかけます。じわじわと鍋についた味が出てくるので、頃合を見計らってフライパンの中身を鍋に全部あけます。
一旦静まった鍋が再びグツグツいいだしたら、残りの野菜を全部入れます。この時点で鍋は一杯になってるはずなので、中火にしてしばし煮込みます。
10分ほど経ったら蓋を開けて様子を見ましょう。さっきの鶏肉から味と色が出て来てるはず。かき混ぜてから味を見て、薄いようならコンソメを足しましょう。濃いときは・・・・・・Ryujiくんにダッシュでじゃがいもを買って来てもらいましょう(笑)塩味を中和するにはじゃがいもが一番(^-^)
野菜に火が通り、白菜の葉が溶けんばかりになったら出来上がり(^-^)これ、2日目の方が美味いかも知れない(^-^;
ボリュームが足りないというときには、マカロニを足してみたり、最後にバターを1かけ落とすという方法もありますよん。


【スイートポテト?】
作り方がいい加減なんで、最後に『?』が付くんです(笑)
まず、さつま芋の皮を剥き、生のままおろし金ですりおろします。このとき、繊維が出るはずなので、長いものは取ってしまいましょう。
おろしたさつま芋に砂糖を加えながらかき混ぜます。この時点では余り甘くない方がいいかも。
耐熱皿にあけて、水3:砂糖1のシロップをかけます。量は「ちょっと湿ったかな?」程度で。
アルミホイルをかぶせて180度のオーブンで10分。ホイルを外して表面にもう一度シロップを塗り、軽く焼き色が付くまで約2分。アツアツを食おう。

またも思いつきなんで保証はしないけど、スープは実際に作っとります。人によっては物足りないかも知れないけど、そこは適当にアレンジしちゃって下さいな。俺はこのまんま食べてるけど(^-^;


11月17日(水)17時13分51秒 簡単! 梅うどん

ところで、今日は私は、おちびさんのスローカートロンボーン・ジョイントコンサート ゆえ、夕食はいりません。でも、きっと帰ってきてお腹すくと思う。 こんなときは、ちょこっとコンビニで材料仕入れられるようなもので軽いもの作りたいな。 ジョンさん、何つくったらいい?(^^)


結局ドタバタだった(^-^; 

ゆえにあっさり書きましょう。軽く食えてコンビニで食材が手に入ると言えば、永谷園のお茶漬け!……じゃ意味ないって(笑)こういうときは、梅干し使って一品ってのはどうすか?
前に書いたかも知れないけど、ダシをたっぷり取って、そこに湯がいたうどんを入れ、醤油をざっとお好みで注ぎ、イヤになるほどかつおぶしを入れましょう。で、最後に梅干を2,3個落とせば出来上がり(^-^)
梅干は丸のまま入れてもいいんだけど、出来れば種を取って潰しておきダシに溶かすようにすると、非常にさっぱりしたのが出来るっすよ(^-^)

昔々の『美味しんぼ』に似たようなのが載っててビックリしたけど、これ、小学生の頃から腹が減ると作ってたメニューなんすよね(^-^)

ダシの配分は関東と関西の違いを考慮して書かなかったのねん(^-^;


11月15日(月)11時55分59秒
 

今日の夕食はRyujiの担当です。頑張って弟にも食べさせてね>勝手に決めてる

冷蔵庫にあるのは、白菜半玉、キャベツ半玉、しいたけ、ニンジン、パプリカ(黄)
あとハムが150gほど、卵20個、牛乳3本、こんなもんか。 これで、大した技術のないRyujiができるものって何がある?>ジョンさん。(^^;;
ほいでもって、牛スジのすんごくいいのが見つかったので仕入れてあるんだけど、これを今夜料理しようかと思ってるの。ジョンさんならどうする?


うむむ、今日のは難しいな(^-^; 

今日は丼飯2品で行きましょ。 ただ、牛スジの方は時間がかかるんで今日は食えないと思うっす。その辺りはちょいとご勘弁(^-^;
まず、野菜のあんかけを作りましょ。簡単なところでは、かつおだし、味醂、 醤油、日本酒、砂糖(味醂があるからほんの少々)を合わせます。量は大体味噌汁のお椀4杯程度。計量するのにカップ使うの面倒なんで、俺はいつもこうやって量を測ってるんすね(^-^;
同時に、水溶き片栗粉を作りましょう。 次に、白菜(芯の方はマッチ箱大、葉の方は少し大きめ)、ニンジン、ハムを適当にカットして、ニンジン、ハム、白菜の順に炒めましょう。炒めるときにゴマ油を少々たらすと風味が増してグー。ここに、さっき作った合わせダシを入れて馴染ませ、汁気がある程度飛んだら水溶き片栗粉を加え、丼飯に豪快にぶっかけて食いましょう(^-^)
コツは、かつおだしをかなり濃い目に取っておくことっすね。「うわ、カツオ臭い!」くらいが丁度いいっす(^-^)
若い男の子なら、こういう食い方の方がいいんじゃないかな?片付けも楽だし(^-^)

すんごくいい牛スジなら、こりゃもう『どて』作るしかないでしょ。実は、関東ではあんまり牛スジを使わないんすよ(^-^;
ただ、大阪のとある店で出たメニューが凄く美味しかったんで、今日はこれを作ります。もちろん教わったわけじゃないから、全くの俺好みだけど(^-^;
まず、牛スジを1cmくらいにスライス、5cm角のブロックに切り分け、両方を鍋に入れてコトコト煮こぼします。臭みと硬さが取れたら、日本酒、醤油、砂糖、おろしショウガを入れて、更に1時間ほど煮込みます。ここに、タマネギ (ちょっと大きめにカット)とジャガイモ(皮を剥いて丸ごと)を放り込み、ジャガイモに火が通ったら出来上がり(^-^)

ただ、これは朝の8時ごろから始めて夕方に食えるかどうか…というくらい時間がかかっちゃうんで、パッと食いたい人にはお勧め出来ないっすね(^-^;
しかし、出来上がりは最高なんで、お試しあれ(^-^) 関東風に濃い目に煮付けても、薄口醤油であっさり仕上げてもグーです(^-^)


11月12日(金)10時55分08秒  ピザソース・トッピング・スナック

今悩んでるのは、明後日のビデオ観賞会のときの食べ物。
遅い時間からなので、食事をすませて来られる人もあり、仕事が終わってすぐに駆け付ける人もありなんで、ピザでも焼こうかと思うんだけど、私の焼くピザはパンピザなの。クリスピーなピザに挑戦しようかなって思ってる。
ソースとか、トッピングとか、なんかおすすめなあい?>ジョンさん。(^^)


ピザのソースだと、ちょっと酸味の利いたやつの方が好きなんすよね。これはいつも自分のオリジナルを作るんだけど、バルサミコとか使うんで、いわゆる「すぐ簡単に出来る」ものではないんすね(^-^; そこで、簡単に出来るものとしては、トマトケチャップ(デルモンテのがいいみたい)にパルメザンチーズをたっぷり混ぜてソース代わりにするのが楽で早くていいっすよ。
トッピング王はアンチョビっすね。これがあれば他には何もいらないかも(^-^)
他には、レンジでチンしたジャガイモを賽の目切りにして、マヨネーズと醤油で和えたもの。サンマ、イワシ、アジなどをタタキにしてオリーブオイル に漬け込んだものが好みっすね(^-^)

時々スナック代わりに作るのがあるんでご紹介。なお、作るときは食パンを4分の1にカットして、耳は落としちまいましょう。耳は別に使います(^-^)

市販のミートソースを塗って、とろけるチーズを乗せて焼く。
オリーブオイルを軽く塗り、パルメザンチーズをかけて焼く。
マヨネーズを載せて焼く。
ガーリックパウダー、塩、胡椒を少々振って焼く。
みじん切りにしたネギをたっぷり乗せて、オリーブオイルと醤油をかけて焼く。

ピザじゃないんだけど、これを大皿に盛ってオードブルにしてつまんでもらうとあんまり手間がかかんなくていいかも知れないっすね。いかがでしょ?(^-^;


11月11日(木)09時23分46秒  さつま芋とカレーライス

さつま芋がヤマのようにあるんだけど、さつま芋って、案外おかずにならないのよねぇ。
スゥィートポテトばっか作ってられないし。
ジョンさん、なんかいいアイデアない?


う〜ん、さつま芋って甘いんだよね。これは難しい…(^-^; 実は甘味の使い方が下手なのよ(^-^;
さっと一品作るとしたら、芋を蒸かして皮を剥き、身を潰してから丸め平べったくしてから(大きさは一口サイズ)、バターでソテー(中火)して最後に醤油をかけてからめる。これで「いももち」みたいな感じになると思うっすよ(^-^;

あとはそうだなぁ……。味噌汁の具にしてしまうとか。生のままの芋を半分賽の目切り、もう半分を厚さ1cmくらいにスライスして、濃い目の味噌汁に放り込みましょう。賽の目にした方は火にかけるうちに溶けて香りとトロみが出て、スライスした方はそのまんま具になる寸法。ちょっと大きめの器で豪快に飲むのがグーかも(^-^)

カレーもひと味違うアイデアがあったら、Ryujiに教えてやってくださいな。


よく言われるのが、インスタントコーヒーを隠し味に使うと味が深くなるんすよ。また、具を炒めるときにサラダ油じゃなくてラード(タダで貰えるやつ)を使うと、炒めた野菜のコクが違うっすよ(^-^)
あと、市販のカレールーで煮込んで、最後に炒って香りを出したカレーパウダーを加えると少しプロっぽい味になります。慣れちゃうとそんなに面倒でもないよん(^-^)


11月05日(金)09時39分41秒  パスタとサラダ


ベーコン150gとトマト中3個とレタス1玉とりんご5〜6個と卵3個。
あとパスタはスパゲティとマカロニが売るほどあります。
オリーブオイルも常備してます。
ハーブはスペアミントがホールであります。
ジョンさん、何作ったらいい?

フツーに考えたらカルボナーラとトマトサラダになるけど、ベーコンがちょいと少ないっすね(^-^;
まず、レタスをちぎってリンゴをスライスし、卵黄1個分にオリーブオイル、塩・胡椒で味を調えドレッシングを作り、スペアミントを少々ちぎってアクセントに。
で、ベーコンを2切れ分みじん切りにしてカリカリに炒め、サラダにパラパラっと振って冷蔵庫へ。
次にパスタを茹で、トマトを湯むきにしトマトソースをこさえましょう。
コンソメスープで薄めに伸ばし、スープを作るような感じで。
同時にベーコンをさっと焼いて(柔らかさを残すように)茹であがったパスタにソースをかけ、ベーコンを乗せて出来上がり。
出来ればパルメザンチーズがあるといいなぁ(^-^)

とまあ、こんなもんっすか?(^-^;