森の中の妖精(50号)

この妖精は二人で立っているけれど、ひょっとしたら一人かもと考えています。私の二面性が表われたのではないかと・・・

苦悩(20号)

苦悩を辞書で引くと「精神的な苦しみ」とあります。これは、何かが描きたくなって古いカンバス を出してきて、思うがままに描いたものです。黄色い玉は何かしら? 魂かな?って考えています。

遊ぶ天使たち(50号)

近ごろ生かされているって感じがしてきたのです。若い頃から時々空を見上げて「も〜いいかい」って聞くのです。そうしたら「ま〜だだよ」って。でもこの頃、時々空から「も〜いいよ」って聞こえることがあるのです。でも、そんな時「ま〜だだよ」って言ってやるのです。


 油絵は小学校5年から習いました。小・中と美術部と新聞部に席を置き、高校で3年間、美術を専攻しました。現在は本当に気が向いた時だけ、油であったり、日本画であったり、クレヨンでば〜とイメージだけ色で描いたり、ペンと色ペンでデッサンしたり、遊んでいます。まだ始めてませんが、今墨絵とビスクパレット(素焼きの器に絵を描く)に興味があります。 どこにも発表はしたことはありません。遊びの道楽ですから。今日は観て頂いてありがとうございました。(越智和子)

かずさんの怪しい部屋TOPへ

かずさんのエッセイ小屋へ