マーチングに取り組み出して6年目、M連コンテストに参加し出して3年目の今年、金光大阪高校吹奏楽部は地球をテーマにショウを作りました。
私たちの地球を守りたい、あなたといつまでもこの地球にいたい。そんな想いで作り上げたショウを一人でもたくさんの人に観てもらいたいと、願い続けて、全国大会への切符を夢見て来ました。関西大会で激戦の末、2位 タイの成績を残したものの、全国へ持っていくことはできませんでした。

でも、「このショウをもう一度やりたい」「あなたに観てほしい」。
部員、指導者、関係者の想いが1つになって、ふだんの練習場所である、学校から約1kmほどのところにある淀川の河川敷で、2000年のラストショウを飾りました。

急な企画で、どのくらいの人が来てくれるか、不安いっぱいの開催でしたが、近隣の方が、堤防に鈴生りに並ぶほどに来て下さり、また遠方から駆け付けて下さった方もたくさんあって、夕暮れ近くの冷たい風が吹くなかで、とてもホットなショウにすることができました。

たくさんの応援ありがとうございました。

to TOP