その1 8/3
その2 8/4
その3 8/5
その3 8/6-1
その4 8/6-2
その5 8/7-1
その6 8/7-2
その7 8/8
その8 8/9
その9 おまけ

出発
I&E
Quarter Final
Madison Scouts Rehearsal
Semi Final
Div.2&3 Grand Final
Div.1 Final
Las Vegas1日目
Las Vegas2日目
裕明撮影画像


8月6日
ダウンタウンのタコ・ベルで食事の後、スタジアムに着いたらいきなり雨が降って来た。
雨のち晴れ。晴れて来るとこれまた暑い!
本日の席は、スタンドの出入り口の上に設けられた2席だけの列で、前にも横にも席がなくて遮るものがないので見晴らしは最高だが暑い!
しかし
、テリーママと二人でとことん盛り上がる。
子供もバカだが親もバカだと、つくづく思う。
こんなバカ同士で仲良くやって来れてよかった。

Scoutsの入場の時には、近くにいたScoutsファンのおじさんが、「てり〜〜! ひろあき〜〜!!」とやってる私たちの声を聞き付けて、超ドでか声で「Terry!」「Hero!」と叫んでくれた。
健闘するも本日は9位。 むむぅ〜〜〜。

そして、終了後はエイジアウトセレモニー。
隆司の時から比べると、全てのメンバーが演奏するAmerica the Beautiful(America O Canada)
もなく、エイジアウト生だけがワラワラと出て来ては、しばし放送があるだけのひっそりとしたセレモニーだったが、この場に臨めたことが嬉しい。

テリーママは「なんだか泣きそうやわ」と言ってたが、私はボロ泣きしてた。涙もろいのぉ〜〜〜。



雨が止むまでロビーのフロアで休憩

することがないので、トイレ休憩

GRANPA & GRANMA

60年代からドラムコーやってた人だそで

国歌の流れる間はこの映像

Magic of Oland

この日で、西岡君はラストショウ

おつかれさま

Coltsもラストショウ

かなり怪しい暑さ凌ぎ

Scouts
Age Out Ceremoney
96年に初めてScoutsのビデオを見て、「ここに行きたい!」と言い出した裕明が、夢を叶えてメンバーになった2002年は、小躍りして喜んだスパニッシュでしたが、歴史に残るFinal落ち。
シーズン後、今もおとーちゃんと呼ぶScottさんがリタイアされ、ディレクターはSalに。
複雑な迷いを断ち切って、SalのScoutsで過した2003年は、ガードが高く評価される年に。
そして、最後の年は、一時はTOP6入りか? と言われるほどに躍進。
一言で言ってしまうと、ほんの数行で表せる3年間でしたが、ここに至るまでの時間、過した時間、流した汗、こぼした涙、全ては語り尽くせません。
ようやくエイジアウトセレモニーの場に立った裕明。長かったけど早かった。
でも、Scoutsを全うできてよかった!  エイジアウトおめでとう!
 

エイジアウト生入場

「おかあさん! 映ってる!」の隆司の声で見上げてみれば、私の作ったポスターが! ちょっと自慢^^

裕明&テリー

よ〜こ&ゆ(中央)

エイジアウト生の名前が流れていく

肝心のうちの子らのところでブレた

健太くん(右)
>
The Cavaliers
Blue Devils
Santa Clara Vanguard
The Cadets
Phantom Regiment
Carolina Crown
Bluecoats
Boston Crusaders
Madison Scouts
Crossmen
Blue Knights
Glassmen
Spirit from JSU
Capital Regiment
Seattle Cascades
Colts
Magic of Orlando
98.525
98.200
97.375
96.125
93.575
92.175
91.925
91.250
90.675
88.025
88.000
86.375
86.300
83.250
81.800
81.325
77.000