その1 8/7〜8
その2-1 8/8
その2-2 8/8
その3-1 8/9
その3-2 8/9
その4-1 8/10
その4-2 8/10
その5 8/11
その6 8/12〜13

出発
Quarter Final
Ceremony
Madison Scouts Rehearsal
Semi Final
ダウンタウン散策
Final
ミルウォーキー観光
帰国

その1 8/7〜8

8月7日 午後4時25分、定刻通り離陸。
昨夜、伝票整理と机の片づけで夜明かししたせいで、眠さ絶頂。
到着後の時差ボケを考えるとあまり寝ない方がいいと思うのだけれど、日本領空を離れたあたりから完全に爆睡だった。
デトロイトまで11時間の滞空時間のうち、食事時間を除いてほとんど寝ていた。
デトロイトまでは、いったんカナダに入ってから五大湖の北側から南進して入っていくのだなぁ。 放物線を描いている航路図を眺めながら、「まっすぐ日本から東進すればいいのに、またなんと回りくどいことを」と思うのは、素人考えなんでしょう。
デトロイトで約3時間近い乗り換え時間の後、マジソンへ。 関空では引っ掛からなかった荷物がデトロイトで引っ掛かってしまい開封検査。
「はさみ類は入ってませんか?」
「はい!」と胸を張って答えたものの、化粧ポーチの中から出て来たのは、眉バサミ。 またかい!
春にも眉バサミで引っ掛かって面倒な思いをしたから、荷物からはずしていたはずなのに、入っていたとは...とほほ。
なんとかマジソンに入れていただくことができ、お迎えのバスでBest Western Inn Townerへ。 ダウンタウンに向かう道が湖にさしかかると美しい夜景にバスの中からため息がもれた。 ほんとに、きれいな街だ。 昨年のバッファローでは田舎を満喫したが、マジソンの市街地でも、またひと味違った田舎を楽しめそうである。
ホテルに着いて部屋割りを決
このスンド、滞在中は毎日お世話になりました。
めた頃には9時を回っており、周辺のレストランも閉まってしまっていたので、とりあえず、腹ぺこのお腹をひきずるようにして、近所のガソリンスタンド内にあるコンビニで食料調達。 楽しみにしていたミニッツメイドはこの店 にはなく、サンドイッチやヨーグルトを買って今夜の食料に。
同室のゆかこちゃんがお風呂に入っている間に、ネット接続の準備をして、メールチェック。 会社では、私の注文ミスなのか、業者のミスなのか、(伝票が目の前にないのでわか らん)オーダーした紙の色が違うとかで、ちょっとしたトラブルがあったようだが、概ねうまく回っているようだ。
昼間に寝すぎたので、眠れるかどうか不安に思いながらも入浴後、心地よくベッドに入って、はい、おやすみ。

8月8日(木)
朝6時起床。7時に1階ロビーで集合して、てり〜ママ、しずママ、くみパパ、ゆかこちゃん、連れ合い、私の6人で、周辺を散歩した。
木立の枝から枝へリスが走る、飛ぶ。メンドタ湖を巡る遊歩道では、ジョギングを日課にしているらしき人が私達を追い越して行く。

大学の色々な施設を外から見学したあと、午後からQuater Finalの行われるキャンプ・ランドルへ。 うわぁ〜〜。でか。 入り口の場所など確認して、また住宅街の中を抜けてホテルへ戻ったのは、もう10時近く。

は〜い、朝の運動の時間ですよ〜
随所に立てられているアスレチックの説明板
これが終了地点らしい
   
静かな入り江
   
この実なんの実? 食べてみよっかと思いつつ..ちと不安につき..
昨年に引き続き、いつも一緒のパパコンビ
 
Camp Randall
PREVIOUSNEXTTOP