バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2003年4月1日(火) 外国様
裕明宛に、SalからEMS便が来たようで、留守中だったので不在連絡票が入ってた。
「4月1日15時頃、『外国様』からの郵便物を配達に伺いましたが、ご不在なので持ち帰りました。」
「外国様」って...。
「外国」にふりがな打ったら、「さるさらす」なのかしら。
「Salの名前を漢字で書いたら『外国』なんだよって、教えてあげれば?」
アメリカ人、漢字を好きだしなぁ。きっと喜ぶかもなぁ。

なんて人の悪い日本人。
2003年4月10日(木) 仏か? 鬼か?
早朝からデータチェックのあと、集金に回り、おぎんこ寄って、社員からパートさんまで全員の給料も振込み、「や〜〜れやれ〜〜!」と思ったところで、電話が鳴った。
「なんちゃらかんちゃらふんちゃらの○△□と申しますが..、経営者の方はいらっしゃいますか?」
こういう電話は、100%営業電話なので、居留守を使うことになっている。
「出かけておりますが、どういった御用件でしょう?」
「本日は10日ということで、お手許の手形を割引かせていただけますが」
……うちゃぁ、手形決済の必要なほどデカい仕事はないのよ。(^^;;;
「運転資金をご用意することもできますが」
……おひ! どこで調べたんぢゃ? 私が走り回ってるとこ見てたん?
いずれも、「大丈夫です。ありがとうございます。」と御丁重にお断りしたけど、よかったよぉ〜〜。支払いが一通り済んだあとで。
もしも足りてなかったら、「で、利息はいかほど?」って聞いてたかも。(爆)
2003年4月17日(木) 裕明、無事入国
今年も、出発していった。
行ったり来たりを繰り返して、昨年夏に帰って来てからの期間が長かったので、なんだか「やっと行った〜!」って感じ。
でも、夕方のこの時間(ただいま7:43)になると、外出帰りにふらっと寄って来ることが多かったせいか、なんとなく「コンコン!」ってドアをノックして入って来そうな気がして、「あ、行ったんや」と思ってしまう。
いないことに慣れるのにそんなに時間はかからないんだろうけれど、寂しいってのとはちょっと違う物足りなさみたいなのがあるねぇ。

今年、Scoutsに戻るには、大きな葛藤があったようだけれど、使命感や責任感は持たなくていいと思ってる。自分なりに「2003年のScoutsでやり残した」ことがないようにさえ過ごせばそれでいいよ。
8月のフロリダで、真っ黒になった裕明たちと会えることを楽しみにして、せっせと働こう。
2003年4月25日(金) キャンプスタート
本日より、キャンプスタート。
1年前は、夢膨らませて初めてのキャンプに臨んだけれど、今年はどうだろうね。
昨年とは違った形の夢を持てている一方で、いっぱい不安もあるんだろうね。
でも、どんなシーンにあっても、必ずその場での目標設定をして前向きに動けるのが裕明のいいところだと思う。
なんて、あれこれ考えているこっちの気持ちは全く無関係に、きっと日本人7人、わいわい言ってるんでしょう。


[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.42