バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2002年3月6日(水) 睡眠時間
適正な睡眠時間って何時間くらいなんだろねぇ。
この1週間、合計10時間くらいしか寝てない。でも、元気。
かなり病弱だったはずなのに、頑丈になったもんだ。
さすがに今週はちょっときついですねぇ。
頭が冴える線と切れる線のぎりぎり境界にいるような気がする。
どっかで体に無理をさせてるんだろなぁとは思いつつ、時間が足りないから寝る時間を削るしかない。
でも、仕事は楽しんでやってるからストレスにならない。通常の場合は。

今の仕事はかなりむかつきながらやってる。
一旦断った仕事を相手の情にほだされて受けたのがそもそもの間違いだった。ここらがまだ甘いなと猛省。
身を削るようにして仕事して、身入りは内職でももっとあるやろ〜という程度。
手を抜いて仕上げることも考えたけれど、途中からは意地になってる。
徹底的にいいもの作って、相手をあっと言わせてやる。
で、次の依頼は、きっぱりお断りします。

結局さぁ、お金じゃないのよ。
気持ちよく仕事したかったのよ。もともと儲けはあきらめてたんだから。
別に感謝してもらわなくてもいいから、せめて作り手が仕事をしやすい状況を作ってほしかったのよ。
人が譲歩した気持ちに付け入るみたいに無理な要求ばっかり並べられたら、もともと私はいけずな性格なので、陰湿に仕返してしまうのです。
あぁ〜。でもこれを仕返しとは感じてくれんだろな。まいっか。
2002年3月27日(水) 老化
ろ〜がんは、すでに40歳前から始まり、老化の一途をたどる身ではあるけれど、昨日、また肉体の衰えを感じる出来事。
昨日、耳鼻科に行ったら、行くきっかけになった耳の異常は、通気してもらっただけで一発で解消し、飛行機に乗る時の気圧対策も教えてもらって、解決したんだけど、声帯にポリープが見つかってしまいました。
原因は喋り過ぎなんだって。
「なるべく喋らないようにするのが一番です。」
「せんせ、それじゃ商売になりません」
第一、私から喋ることを取ったら、ストレスが溜まって、胃潰瘍になってしまうよ。
「放っておいても怖いことはないけれど、声が出にくくなるでしょうから適当な時期を見て取りましょう」
「取ったら、予後はどのくらい?」
「1週間くらいは、なるべく声帯を使わないようにしてください」
「い、1週間もですか?」
ん〜〜〜。そんなん、無理、ぜったい無理。
でも、
「取ったら声がよくなりますよ」
その言葉に惹かれて、「いつ取ってもらおう?」と考え始める桜満開の日。
2002年3月31日(日) えいぷりるふ〜る
明日はえいぷりるふ〜る。
そんな日に新人がやって来る。
四苦八苦の毎日ながらも人を採用出来るというのは、有り難いこと。
「毎月家賃を払えるやろか」の不安を抱えてワンルームのハイツから始まった会社も、とうとう7期目に入る。
気がついたら6年経ったってのが正直な心境なんだけど。
最近の不安は、「ちゃんと給料払えるやろか」。これにつきる。

昨日、税理士のところに行って、創業当初からお世話になっているせんせには、ちっぽけながらも組織らしいものが出来てきたことを喜んでいただいた。
「な〜る」の営業については、ほとんどをNに任せ、編集については、完全にIに任せたので、私は統括するだけになった。私が最近やってるのは、もっぱら他の業務で、これを広げることが、7期目の課題になりそうだ。
この組織づくりは、昨年末くらいから徐々に始め、3月でほぼ順調に回る形になった。
試行錯誤を繰り返しながら、時にはスタッフ間で喧嘩のようなことも起き、一時はどうなることかと思ったけど、なんとかまとまりつつある。
これで、一週間くらい留守をしても、仕事が滞ることはなさそうだ。

そうです。
もうバレちゃうだろうけれど、私が組織を強化したいと思ったのは、ひたすら4月に休みをとるため、この一念だったのです。

昨年、DCIに行く時は、会社がガタガタの時で、直前まで、「行くのを止めよう」とも思っていたくらいだったのだが、Nの「行ってあげてください」の一言に甘えるようにして行ってしまったのだが、留守中、Nは見事に責任を果たしてくれ、売上は通常月より伸びるほどだった。
「なんやぁ、私がいない方がええやん」と笑えるくらいだったのだが、全体を見通せば、6月に噴き上がった問題はまだ解決しておらず、結局その後、冬が来ても後遺症的な問題が残ったままだった。
次に留守をする時には、誰もが「しわよせを食っている」という思いを持たないでいられる状態にしたいと思い続けて、私にしては珍しく長期的に取り組んだのがこの組織強化だった。

税理士せんせにも、「遊びに行くとなったら、すごいエネルギーを出すなぁ」と大笑いされたが、あらためて、私はマーチのために仕事をしてるんじゃないだろうか?と思う今日このごろでもある。
でも、いいよねぇ〜。こんな暮し方があったって。
大会や見学に行くたびに、色んな発見して、たくさんの元気や勇気をもらって帰って、それをパワーに仕事してられるんだもん。
あ。家事もやります。はい、やりますってば。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.42